ツボと自律神経の密接な関係!?

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

f0155475_21244790

東洋医学の神秘といわれる「ツボ」ですが、近頃では様々な研究により、その実態が解明されてきています。

ツボは神経が集中する大切なところに在るので、「神経の交差点」とも表現されるほど、からだの重要なキーなんです。

 

ツボは神経の交差点なので、そこを押すと神経に作用します。

働きかけるのは、主に「自律神経」です。自律神経は、内臓や血管などの働きを制御し、体内の環境を整える役割を担っています。簡単に言えば、意識しなくても勝手に働いてくれる神経です。心臓を動かす、呼吸する、食べたものを消化する、暑くなると汗を出して体温調整をするといった、体のすべての働きをつかさどっています。

ツボ押しは、そんな自律神経に作用して体の各器官の働きを調整し、健全な状態へと導く効果があるのです。

そのメカニズムは・・・・

 

ツボを刺激すると・・・

①その部分の神経が活性化する

②情報が中枢神経を通って脳に伝わって、自律神経の司令塔である視床下部を刺激する

③視床下部からの指令がツボ関連のある臓器や神経などの各器官を刺激して働きが調整される

という流れです。

 

そのほか、血管を拡張して血液の循環をよくする神経伝達物質が神経から放出されることや、免疫系の細胞が活性化され、自然治癒力を向上させることなどが、近年の研究で年々明らかになってきて、科学的な側面からも、ツボのメカニズムは解明されてきています。

 

ツボ押しは疲れやコリをほぐすだけではありません。ツボを刺激することで免疫をつけて健康を維持しましょう!当院の鍼治療やスポーツマッサージもおすすめですよ( ^)o(^ )

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA