低体温の方、骨盤矯正と鍼灸治療で免疫力をUPさせましょう!

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤は体の土台です。骨盤にズレがあると体のあちこちに影響があるんです

骨盤は体の土台です。骨盤にズレがあると体のあちこちに影響があるんです

人の平熱は36度5分前後といわれています。しかし高すぎると体内に細菌やウイルスなどが入り、それらを増殖させないよう発熱していることになります。だからといって低いことも良くありません。

 

体温が35度以下の状態を『低体温』といいます。

 

この状態だと代謝、免疫力が低下するため、病気になりやすくなってしまいます。また風邪や病気も治りにくい傾向にもあります。

 

低体温の原因としては、生活習慣の乱れ・血流の悪さ・自律神経の乱れなどがあげられます。

また身体のゆがみが原因になる場合があります。

 

身体にゆがみがあると血流が悪くなり、頭にいく血液が不足します。そのため自律神経のバランスが乱れやすくなってしまいます( ;∀;)

 

低体温でお悩みの方は、生活習慣の改善と骨盤矯正で身体のゆがみをなくしていき、全身の血流をよくしていきましょう。

 

そして、鍼灸治療で血液循環を良くすれば当然体温も上がります。鍼灸治療には自律神経のバランスを整え、免疫力をアップさせる効果があります。最近、体調を崩しやすいなと思われる方、ぜひ当院へお越しください(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA