寝違えによる首の痛み…ご注意ください!!

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

index-top-01

「朝起きたら、首が痛くて回らない・・・」という症状を経験された方はきっと多いはず…((+_+))

ほとんどの場合は「寝違え」です。長ければ1週間くらい痛みが残ることもあります。

「朝起きたら首が痛くて仕方なかったけど、30分したらだいたい治った」という症状であれば、

脳から筋肉への命令が一時的に乱れた現象なので、たいして問題ではありません。

本を読んでいて顔を上げたときに、首の痛みが続く状態と同じです。

 

しかし、もっと長く、数日間にわたって痛みが続くという場合には、

軽い肉離れを起こした状態と考えられます。

これは正式には筋繊維断裂あるいは筋膜下出血という状態で、筋肉の繊維がちぎれたり、裂けて内出血を起こしてしまっています。

痛みがあると、その周りの筋肉も収縮するので、ある程度のコリも引き起こします。

また肉離れを起こした筋を伸ばす方向に動かすと、痛みは強まります。一方、収縮する方向へ動かしたときには、痛みはあまりありません。この動きをみることによって、傷害を受けた筋肉の位置が分かります。

 

ふつうの肩こりには筋肉の血液の流れをよくする温湿布がいいですが、

肉離れの場合には、傷んだ筋肉のまわりは炎症を起こしているので、冷湿布で対処しましょう。

首元はとてもデリケートな部分です。ご自分でマッサージをすると、症状が重くなってしまうこともあります。早めに治療におこしくださいね。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA