冷えとボディラインの関係☆

こんにちは!じめじめと暑い梅雨に突入しました…((+_+))

服は薄着になり、春から夏へと体の調子も崩れがちになります。

患者様のお体を触らせていただいて、気になるのが体の「冷え」。足先や手、腰など冷えている方がとっても多いんです。

暑くなってくると、見逃しがちなのが「体の冷え」。今日は冷えとボディラインについてお話しします。

冷え性の原因の一つに、基礎代謝の低下、つまり熱を作りだす能力そのものが落ちていることが上げられます。基礎代謝が落ちているサインは、なんとなく疲れやすい、だるいといった症状として、まず現れるので、こうした兆候を感じ取ったら早めにケアすることをおススメします。

代謝が落ちると運動するのがおっくうになるので、どうしても筋力が落ちてメリハリのない、たるんだボディラインになりがちです。また、筋肉の少ない体はエネルギーの消費量も少なく、余分な脂肪が体に蓄積されやすくなります。さらに、よく言われる「水太り」も冷え性と大きな原因があります。

東洋医学では、気、血、水が体の中をとどこおりなく循環している状態を健康とみなしますが、冷え性によってこれらのバランスが乱れると、体からうまく老廃物を排出できず、いわゆる「冷え太り」の原因になってしまうことも。。。

美容の大敵である「冷え」を撃退して、きれいなボディラインを保ちましょう!冷えには鍼灸治療もおすすめです。ダイエットや美容のメニューなども、お気軽にご相談ください!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA