腰痛には、ツボ「腎兪(じんゆ)」を押しましょう✌(‘ω’✌ )

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

beautifulmuscle-003

寒い日がつづくと、腰痛の症状で来院される患者さんが増えます。

重苦しく感じたり、突然ズキンッと痛みが走る「腰痛」💦筋肉の疲れ、加齢による生理痛、姿勢の悪さなどが原因ですが、意外と知られていないのが…腹筋と背筋のバランスの悪さです(ノД`)・゜・。

腹筋と背筋は、「1:1.4のバランスを保っています。体を支える重要な筋肉のうち、どちらかが弱いと片方に負担がかかってしまうのです。これらの痛みには、腰にダイレクトに効くツボを押してみましょう(*‘∀‘)

ウエストライン上にある『腎兪(じんゆ)は腰のトラブルに効くツボです✰このツボを押すことで、腰の血行をよくします♡。

 

「腎兪(じんゆ)「腎」は、腎臓を、「兪」は穴、いわゆるツボを意味します。腰のトラブルのほか、むくみや倦怠感など、腎機能や生殖器のトラブルにも効くツボです。

 

👇ツボの見つけ方

ウエストのいちばん細いところにある背骨(第二腰椎と第三腰椎の間)の中心から、左右に指幅2本分離れたところ。

 

👇ツボ押しのコツ

指の腹をツボに当て、体の中心に向かって押す。左右同時に👆

3~5回押します

 

腰の疲れを放っておくと、ぎっくり腰になりやすくなります。重いものを持った後や、運動した後の軽度の「腰痛」の際には、このツボを押してきちんとケアしておきましょう(*´▽`*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA