美白化粧品💆どれを選べばいいの❓

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

白いお肌は女性の憧れ❤️

化粧品売り場には美白に関する商品がたくさんあって、どれを買うか迷ってしまいますよね😅

化粧品のパッケージが白っぽかったり、ホワイト〇〇というような商品名だったりすると、美白化粧品と思い込んでいませんか❓

いかにも美白効果がありそうなイメージの化粧品でも、美白成分が含まれていないものもあります💧

そのため美白化粧品を選ぶ際には必ず美白成分が入っているかどうかチェックしましょう✨

成分が分かりにくい、どんなものを選んだらよいか迷うと言う人は医薬部外品を選ぶのも1つの方法です😊

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間に位置し、厚生労働省が有効性を認めた成分を配合したもの。

美白用の医薬部外品であれば、必ず美白成分が入っており、『日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ』と効能が表示されることが認められています。

ただし医薬部外品の方がかなり必ず効くかと言うとそういうものではなく、医薬部外品でなくてもきちんと美白成分を含んでいるものももちろんあります✨

シミ対策に欠かせない美白化粧品は、どんな働きをするのでしょうか❓

紫外線を浴びると、肌の中でメラニン色素が作られますが、それを抑えるのが美白成分です。

美白成分は毎年開発されるため、新しいものほど効果があると考えがちですが、必ずしもそうとは言えませ💧

例えば、病院で使われる医薬品は過去に発表されたものよりも効果が勝っていなければ、新薬として認可されませんが、化粧品にはそういう制限はありません。よって、「新しい=過去のものより効く」とは言えないのです😅

数ある美白成分の中でどれがよく効くかは一概に言えないですが、皮膚科の分野でよく使われるのは、ビタミンC誘導体、コウジ酸、ハイドロキノン、油溶性甘草エキス(グラブリジン)などです✨

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA