肌の老化はいつからはじまってるの…(*_*;💦

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

 

「最近、肌がカサカサしているみたい…」「くすみがちで、ハリもなくなってきているような…」20代後半になってくると、これまでとは違う肌の感触を自覚する人もいるようです。

けれども、本来、年齢による肌の老化が見られるのは“30代後半くらい”からだそうです。

 

では「お肌の曲がり角は25歳」っていうのはウソなの💦と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にスキンケアクリニックの先生にお話を聞くと、「患者さんの肌を診て加齢的な変化が感じられるのは、40歳近くになってからだそうです。」20代後半で肌が衰えたと感じるのは、ストレスや生活習慣によることが原因の場合が多いそうですよ❢

 

肌の調子が悪いなぁ…と感じている方、仕事や家事、育児に追われていませんか❓睡眠不足や食生活の乱れなど、心当たりはないですか

 

肌が老化していると感じるときは、まず普段の生活を見直すことからはじめましょう♥

 

25歳は、まだまだ肌の老化のはじまりにすぎません。今のうちから、肌をきちんとケアしていってあげれば、本当に肌の老化が出てくる30代後半になったときに大きな差が出てきます(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA