これが正しい立ち姿❗️基本の姿勢と重心のポイント✨

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

🍀立ち姿の3つのポイント🍀

1️⃣重心は内側にかけて立つ

くるぶしの下あたりに重心をかけるのがベスト❗️

2️⃣お腹とお尻は引き締めて

お腹とお尻を持ち上げる感じ❗️

3️⃣脚をクロスさせて立つのはNG

一見きれいに見えますが、さらにO脚を進行させます❗️

🙅ゆがみを悪化させる姿勢🙅

①腕を組むのもO脚の原因💧

脚と同様、腕を組むのもNG。実際に腕を組んでみてください。まずは右が上の場合、次に左が上の場合、違和感はありませんか?力・重心が左右均等に力がかかっていないはずです。こうした負荷を1日に何度も何度もかけていたら、気がついたら骨格がゆがんでいたという結果になってしまいます。

②同じ方向で寝る習慣もNG💧

横向きでないと眠りにくいという人や狭い空間で寝ている人は、毎晩ゆがみを悪化させています睡眠時間は、体のゆがみを自然に治す時間でもあります。人間は寝ている時に寝返りを打つことで体のバランスを整える習慣があるため、できるだけ広いスペースで仰向けに寝ることがベストといえます。

きちんと正座ができますか❓

日本人にO脚が多いのは、正座の習慣のせいという説がありますが、それでは椅子の生活が広まった現代でも、O脚が多いのはなぜでしょう?

全く根拠がない話です。むしろ、足を片側へ投げ出して座る方が、片方にだけ不自然に力が加わるので骨盤が傾いてしまいます。骨盤が傾けば、どうしても歩きづらくなります。そこで無理矢理バランスを取ろうとすることにより、O脚になってしまうのです。

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA