寝違えの不快感、違和感に効果的なツボ👍

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

寝違えは、一種のねんざです。

わけもなく寝違えることはなく、なにかしらの体からの危険信号なのかもしれません🚥

寝違えたときは、やはり疲労が溜まっている場合が多いもの💦

自分では自覚していなくても、就寝中、無意識の寝相が無理な体勢を強いていることもあるでしょう。

体が疲れ、気持ちもなえぎみのとき、寝相が悪くなり、妙な体勢をしたいしていたために筋を違えてしまいます。

今日は寝違いの痛み、特に午前中に続く不快さ、違和感を解消するツボをご紹介します👍

🔵天容(てんよう)

耳の下、下アゴの角の横にあるこのツボは、寝違えたときの代表的なツボのひとつ。触ると、滞った血液の塊のような感触がありますが、ここをもみほぐします。疲れた時、頭がすっきりしない時などに、静かにもみましょう😊

🔵天柱(てんちゅう)

首筋にあるツボ。天の柱と言うツボ名があるように、とても重要なポイントのひとつです。頭につながり、脊髄につながる場所でもあるので、デリケートに扱いましょう。もみ方も、首筋に沿って、力の加減を考えながら、マッサージします。後頭部は、人間のスキができる場所なので、風邪に効くツボなども後頭部に多いんですよ😊

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA