デスクでうたた寝💤💦一工夫してリラックス(*´ω`*)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

人は1日にどれくらいの涙を流すかご存知ですか( ;∀;)❓

 

正解は~耳かき2杯分❢0.6gの涙を流すと言われています。とは言っても、泣かない日もありますよね(笑)この涙は、本当に泣いて流す涙ではなく、目を守るために自然ににじみ出てくる涙です。

 

現代人はパソコンの長時間使用などによる眼精疲労から、涙の量が減少している「ドライアイ」といって、涙の量が足りないために乾燥して、目の痛みなどが起きる病気もあるほどです。

 

目の疲れは、肩こりや全身の疲労にもつながります💦つまり、涙は目の健康のためだけでなく、全身の疲れ解消にも必要だということです👀✨

 

そこで、昼休みにうたた寝をして、目の疲れをとる方法を紹介します♥

 

デスクでうたた寝をするときは、両手を重ねて額の下に置くことが多いですが、そのとき人指し指のつけ根の関節を両眉の間にあてるようにしましょう。

 

ここは、疲労を回復させ、集中力を高める『印堂』と呼ばれる顔のツボがあります✊デスクに突っ伏した頭の重みを利用して印堂を圧迫!5~7秒押しては休む刺激を1ほど続けます( ˘ω˘ )

 

これで緊張していた目の周囲の筋肉がゆるみ、じわっと涙も出てきて、眼精疲労、ひいては全身の疲れもやわらいでくるはずです🌹

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA