下痢で辛いとき…熱めのお風呂に入りましょう🛀

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

おなかが冷えると胃腸が正常に働かなくなって、下痢をすることがあります。下痢のときってほんと辛いですよね…( ノД`)そんなときは、熱めのお風呂がおすすめです🛀✨温度は4243くらい、78分程度半身浴すると、辛い下痢の症状もおさまって楽になるはずです❣

 

これは自律神経の温熱作用によるものです。自律神経は自分の意志とは関係なく内臓や血液などの働きを調整する神経ですが、じつは腸はこの自律神経に支配されているんです☝

 

自律神経の中でも、心身を興奮させる交感神経が働くと、反対に腸の働きは鈍くなるという特性をもっています。下痢は腸が過剰に活発になりすぎて起きるため、交感神経を優位にして、腸の働きを正常に戻すことが必要です。

 

交感神経は、熱いお湯の刺激を受けると優位になります。そのため、下痢には高温浴が効くというわけなんです(*´ω`*)

 

反対に、下痢の時には、間違ってもぬるめのお湯につかってはダメ✘💦

 

自律神経の中でも副交感神経のほうが活発になり、疲れはとれるけど腸の働きが促され、おなかはますますゆるくなってしまいます( ノД`)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA