バランスボールで体の内側の筋肉を刺激しましょう♬

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

家庭でできる簡単フィットネスの道具として❝バランスボール❞に人気が集まっています❣「ダイエットしたい!」「健康のために!」と購入したものの…続かずに家で眠っている( ´艸`)💦という方も多いと思います。今日は、家にあるバランスボールを使って、体の内側の筋肉を刺激し、骨盤のゆがみを改善していく簡単な方法をご紹介します!

 

バランスボールの弾力や回転は、体のゆがみを骨格に近い筋肉の力でととのえることができるように補助をしてくれます✨

 

その結果、骨格がととのい、背骨と骨盤を支える力がつき、引き締まったボディをつくることができます。もちろん、骨盤のゆがみが改善されるので、腰痛や筋肉痛の予防にもなります。

 

まずは、ボールに座ることから始めましょう!基本の座り方は、ボール中央にまっすぐ背中を伸ばして座ること。足は肩幅より少し広めに開くと安定します。

 

体がフラフラしないようにバランスを保つだけでもけっこう足腰の筋肉を使っていることが実感できるはずです☝

 

ボールに座ることに慣れたら、そのまま骨盤をゆっくりと前後左右に動かすエクササイズも行ってください✰このとき注意したいのは、お尻でボールを動かそうとするのではなく、骨盤を意識して動かすことで、ボールもいっしょに動くようにすることです。

 

自分がいま動かしているのがどの筋肉なのかを意識するとさらに効果的です(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA