(明石市)正しいファンデーションの塗り方⁉️(美容鍼)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

普段何気なく塗っているファンデーション🙎

間違った使い方や塗り方をしていると、肌荒れの原因になったり、メイク崩れもしやすくなります💦

正しい手順や少しの手間を加えるだけで、持ちも良く綺麗なお肌を保てますよ😊

 

1️⃣化粧水と美容液をつける

洗顔後、顔全体に化粧水と保湿成分を含む美容液をつける。美容液が化粧下地の代わりになる。

 

2️⃣保湿力のあるクリームをつける

ファンデーションを塗ると粉浮きしやすい人は、保湿成分を含むクリームを薄く重ね付けする。

 

3️⃣10分待って肌になじませる

そのまま10分ほど待つ。時間をおくと美容液やクリームが皮脂と混ざり合う。これで下地完成。

 

4️⃣パウダーファンデーションを塗る

スポンジを軽く滑らせるように、ファンデーションを塗る。肌を強くこすらないこと。内側→外側→下→上へと塗っていく。

 

パウダーファンデーションは、顔料の粒子の表面をシリコン等でコーティングしたものです。

固形に固めたものや、粉末状のものがあります。

リキッドやクリームに比べて添加物が少ないのでオススメです。

 

お化粧直しの時は、あぶらとり紙で肌をそっとを抑え、浮き出してきた皮脂を取り除きます。メイクが落ちた部分を中心に、パフルースパウダーをつければ大丈夫ですよ😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA