(明石市) 老化卵子も若い卵子も見た目は同じ❢でも‥(*ノωノ)❓(不妊症)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

人の体は新陳代謝を行い、毎日細胞が入れ替わります(*´▽`*)

 

しかし、卵子は細胞分裂できない特別な存在です❢卵子は減数分裂の途中で休眠状態になり、長期間保存され、精子と一緒になって受精卵になると、特別な分裂(減数分裂)を完了します。

 

それまでは細胞が生まれ変わることなく、何十年も卵巣の中で待っています。「卵子が老化する」とはこのことです☝

 

生まれたときすでにもっていた原始卵胞は、20歳で妊娠したら20年後、40歳で妊娠したら40年後にはじめて細胞分裂(減数分裂)を完了します🌟

 

ちなみに、卵子が老化するといっても、じつは老化卵子も若い卵子も、見た目にはほとんど同じです。

 

シワシワになるわけではないし、変色するわけでもありません

 

しかし、多くの細胞は生き残っておらず、卵胞が育っても、卵子がすでに死んでしまっていて卵のまわりの細胞だけが生きている状態(変性卵)の確率も増えていきます。

 

さらに、卵子が生き残っていたとしても安心はできません。

 

卵巣の中で何十年も眠っていた原始卵胞が排卵に向けて減数分裂の続きを行うときに、本来なら半分ずつに分かれなければならない染色体がどちらかが多くなってしまったりするということが起こります。

 

これが染色体異常です。この場合、ほとんどが流産してしまいます。

 

年齢が上がれば上がるほど、卵胞の中に卵子がいない(または変性している)とか、減数分裂が正常に進まず染色体異常となるなどといったことが起こり、妊娠しにくくなっている、または流産しやすくなっているということです。

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

http://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA