(明石市)もみ手とハンドプレスで化粧品の浸透は変わるの❓(美肌)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

エステティシャン向きの人って、どんな人か知っていますか💆

 

それは、手が柔らかいこと、手が適度に小さいこと、そして温かい手であることだといえます👐

 

また、化粧品売り場の方は、接客の前に手を揉んで血行を良くしているそうです。

手のひらをこすり合わせるより、もんだ方が、手全体が温まります。

 

それは単に、温かい手で触れられた方が気持ちがいいだけでなく、化粧品がなめらかになり、浸透を高める作用があるからです💆

 

手のひらの体温で化粧品が温まることにより、粒子が小さくなるのがその理由です。

 

さらに、手のひらに気を集中するだけでも、サーモグラフィーで見ると肌の表面温度が上がってくるのが分かるのです。

 

ただもみ手をしても気を送っても温かくなれない冷え性の方は、スキンケアをする前に、お湯に少し手を浸し、温めておくと良いでしょう😊

 

そして、1つの化粧品を塗り終えるごとに手のひらで顔を包み込み、10秒ほどハンドプレスをすれば、より浸透がアップします🙌

 

この場合、手の温かさプラス、密閉感が浸透を助けるのです。

 

アトピー性皮膚炎の治療でも、ボディーにクリームを塗った後、ラップフィルムで巻いて浸透を高めています。

 

化粧水をつけては押さえ、乳液を塗っては押さえ、を繰り返しましょう。

頬だけでなく、額や鼻すじ、あご等も忘れずに押さえましょう。

これぞ、正しく究極のお手入れですね✨

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA