(明石市)足の変形の悪化には足指体操で予防‼️(外反母趾)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

すでに崩れてしまった骨格そのものを自分の力で元に戻すのは、ちょっと難しい…。

 

けれど、骨格の変形に伴って弱ってしまった筋肉を鍛えれば、筋肉の支えによって今以上に骨格がずれてしまうことを防げるし、ある程度は症状を軽くすることができます👣

 

筋肉を鍛えるといっても、遊び感覚でできるとても簡単なものばかりですので、試してみてくださいね😊

 

変形が軽い人なら、2〜3ヶ月で効果が現れてきます。

 

親指が人差し指と重なっていたり、親指がねじれているような変形の強いタイプの人でも、ストレッチ体操を繰り返すことで痛みや疲れを和らげることができますよ✨

 

【手を使ってストレッチ】

足の親指を手で掴み、人差し指から離すようにして横方向へストレッチ。10秒間のストレッチを大体100回位は繰り返して。

 

【足指でタオルをたぐり寄せる】

床に薄手のタオルやハンカチなどを置き、かかとは床につけたまま、足の5本の指を使ってたぐり寄せます。気がついたときに何回でも。多くするほど効果がありますが、ふくらはぎなど多くの筋肉を使うので、疲れたら休むようにしましょう。

 

【自力で親指を広げる】

手を使わず、自力で足の親指を横方向へ広げます。親指の先が上に行ったり下に行ったりしては意味がないので注意して。これを1日200回繰り返しましょう!

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA