(明石)妊活中…夜中の携帯チェックはお休みしましょう😴(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

最近は電車の中でもスマートフォンをチェックしている人がほとんどです📱

そして、眠る前もニュースを見たり、メールのやりとりをしたり、スマホが手放せないと言う人も多いのではないでしょうか❓

 

睡眠ホルモンのメラトニンは脳内の松果体という器官から分泌され、深部の体温を下げ、副交感神経を優位にして眠りに入りやすい身体に導いてくれます。

 

さらに、メラトニンには抗酸化作用があります。

それはビタミンEの2倍もの作用があり、

卵子の老化を防いでくれるのです。

 

ですから、妊活中の方はメラトニンをたくさん分泌させることが大切になります。

 

メラトニンは暗くなってから増えることがわかっています。

一方、光の刺激を網膜で感知し、まだ明るい時間だと判断すると、メラトニンの分泌は抑制されてしまいます💦

 

スマホやパソコン、テレビなどの液晶画面のブルーライトは、光量がとても大きく、光の刺激が強ければ強いほどメラトニンの分泌量が減っていきます。

 

22時以降せっかく高まってくるメラトニンを、人工照明の強いもので抑えてしまうのは残念です。

 

私も経験がありますが、眠れないからといって、夜スマホを見ていると、ますます眠れなくなってきませんか?

光が強すぎて、メラトニンの分泌が少なくなり、目が冴えてしまうのでしょう。

 

また、スマホチェックして新しい情報に触れると、交感神経が高まってしまうことも、寝付きが悪くなる原因になってしまいます😵

 

「真っ暗にしてしまうと怖いので、豆電球や下のライトをつけて寝ている」という方もいますが、まぶたを閉じていても、網膜は光を感知してしまうため、わずかな光でもメラトニンの分泌が減少してしまいます。

 

夕食が終わったら、照明を暗めにして光量を抑えていき、眠るときには豆電球やスタンドライトはつけず、真っ黒にしてメラトニンの分泌を活発化させるようにしましょう😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA