(明石)婦人科検診は1年に1回定期的に受けましょう😊(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

1年に1回の定期検診はとても大切です。

 

少しでも気になるところがあれば、気軽に相談に行ける、かかりつけの婦人科医がいれば心強いものです😌

 

実は若い世代でも、ピルを飲んでいる方たちは、婦人科の病気・トラブルだけでなく、他の病気も少ないことがわかっています。

 

低用量ピルを使うのは、避妊のためだけだと今だに思っている人もいますが、現在では避妊目的よりも生理痛を軽くしたり、生理不順のため、また月経前症候群のイライラや食べ過ぎを予防したりするために服用している方が多いのです💊

 

定期的に通院していれば、10代の女性でも、おりものがちょっとおかしいとか、いつもと生理がちょっと違うとか、不正出血したとか言うことを気軽に医師に相談できます。

 

平成25年は風疹が流行しましたが、風疹による妊娠への影響について、あれだけ報道されていても、全然知らない方がたくさんいらっしゃいました。

 

ワクチンを接種しておけば赤ちゃんが病気にならないと言うことも知らない方がいたのです。

 

でも婦人科に定期的に通われていれば、 「妊娠する前に、今のうちに風疹のワクチンを打っておきましょう」とアドバイスを受けることができます。

 

風疹ワクチンは、接種後2ヶ月は避妊をしないといけませんし、妊娠中は接種できないので、妊娠する前から準備が必要なのです。

 

妊娠中にお母さんが風疹にかかると、赤ちゃんは先天性風疹症候群になり、目は白内障で見えない、耳は聴覚障害で聞こえない、心臓は生まれつきの病気が出る、と言う3つの症状が起こり得るのです💧

 

日本では先天性風疹症候群の赤ちゃんは、毎年、1〜2人ずつ位で推移していたので、産婦人科医の中でも「風疹の検査はもう不要ではないか」という空気がありました。

 

しかし、平成25年の流行で、その年は先天性風疹症候群の赤ちゃんが44人も生まれたのです。

お母さんがワクチンを打っておけば、赤ちゃんに障害が起こる心配はありませんでした。

 

このように定期的に婦人科に通院すれば、女性にとって大事な情報を医師から提供してもらいやすいと言う大きなメリットもあるのです😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA