(明石)妊娠適齢期ってあるの❓❓(不妊治療)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

年齢とともに容赦なく進む卵子の老化💧

 

では、妊娠出産に適した年齢はあるのでしょうか❓

 

医学的には20代が最も妊娠しやすく、母体や胎児にとっても安全に出産しやすい年齢であると言われています。

 

30代になっても前半ぐらいまでなら妊娠力の低下はまださほど深刻ではないというのが、大方の専門家の見方です。

 

ただし、30代後半になると事情は一変し、妊娠力は急激に低下していきます。

 

問題は、そのくらいの年齢になってから初めて妊娠を希望したり、不妊治療を始めたりする人が少なくないということ。

 

「いざとなれば不妊治療を受ければいい」と思っている人も多いでしょうが、残念ながら治療は決して万能ではありません💦

 

体外受精などの高度生殖補助医療の治療成績を示したグラフによると、不妊治療によって出産に至った人の割合(総治療件数あたり)は26歳ですら21%。35歳になると17%。40歳でも8%と年齢が高くなるにつれ、低くなっています。

 

それとは逆に、加齢とともに急上昇しているのが流産率。

 

26歳では17%でしたが、35歳では21%。40歳では34%、さらに45歳になると61%になっています。

 

つまり、年齢が上がるにつれて妊娠率が低下し、流産率は上がります💦

 

たとえ治療によって妊娠ができたとしても、高齢になると流産する割合が高くなるため、出産にまで至らないケースが増えてくるのです。

 

これが不妊治療の現実。

できることなら、治療を受けなくても済むように、早めに自分のライフプランを考えたいのですね😌

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA