(明石)不妊治療をいつまで続けるのかは自分の気持ちを大切に(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

「不妊治療をいったいいつまで続ければいいのだろう」

「やめどきっていつなんだろう」

不妊治療を長く続けている多くの方ががこのような気持ちになります。

 

治療の失敗を繰り返すことにより心が疲れ果てて、治療を終結させると言う大きな決断をする力が失われてしまっているのだと推察します。

 

ある患者さんはおっしゃっいました。

「もう妊娠は無理だとわかっていても、今精一杯やったと納得できずにやめてしまうと、いつか後悔する日が来るのではないかと怖いのです」

同じようにお考えになる方が大勢いらっしゃいます。

 

確率的に難しいと思っていても、人生に対する納得のために行う不妊治療であれば、何歳でもやる価値はあると思います。

 

反対にどんなに若くても十分に納得された上で不妊治療をやめられてもいいと思います。

 

そして、一度やめてから気持ちが変われば再開しても良いですし、再開してまたやめても良いのだと思います。

 

結果が出ないと、「自分の努力不足のせいだ」と自責の念にさいなまれる方が非常に多いのですが、世の中には、結果が出なくても意味のあることがたくさんありますよね。

 

がんばった自分をねぎらってあげましょう。

 

赤ちゃんができるかできないかということと、人間の価値には、何の関係もないという事だけは、どうか忘れないでくださいね。

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA