(明石)質のいい卵子には、質のいい食事習慣を✨(不妊鍼灸)

明石の不妊鍼灸専門院、すぎおか鍼灸接骨院です

母体の年齢が上がるという事は、卵子も歳をとっていくということです💦

 

男性の精子が毎日作られるのに対して、

卵子は本人が胎内にいる時期から卵巣内で作られ、初めての排卵(初潮)を経て、妊娠するまで休むことなく毎月排卵されます。

 

様々な老化現象が起こるのと同様に、卵子も老化します。

 

「活性酸素」という言葉を聞いたことがありませんか❓

 

活性酸素とは、本来、細菌やウィルスから体を守るために白血球が作り出す物質です。

 

ところがこの活性酸素によって細胞が酸化すると、次々と周りの細胞をサビつかせていき、ダメージを与えてしまうのです💧

 

つまり、卵子も酸化ストレスにさらされ、さびついてしまうということです😥

 

それに加え、加齢により卵胞期が短くなることもあり、十分に成熟しないまま排卵してしまうケースもあります。

 

つまり卵子の質が低下してしまうのです。

 

卵子の質が低下すれば、当然妊娠しにくくなります。

不妊治療による体外受精での採卵の際、加齢によって採卵数が減少する傾向もあるようです。

 

ただし、排卵期の女性率は若年層と変わらないと言う嬉しいデータもあります❗️

 

要するに、年齢が上がっていても、状態の良い卵子があれば妊娠率をアップするといえるのではないでしょうか✨

 

卵子が時間とともに老化するのはある程度避けられないことですが、

これも適切な栄養素を取ることで、ある程度防ぐことが可能になります‼️

 

食事を見直すことで、目には見えない細胞レベルから若返ることができるのです😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA