(明石)不妊治療は東洋医学と西洋医学の併用がおすすめです(*´ω`*)(不妊鍼灸)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

東洋医学で土台を作り、その上に西洋医学の的確な治療を行うことにより、副作用の少ない体にやさしいより効果的な治療が可能になります(^_^)

 

たとえば、排卵があり、体温が二層性にならない場合で、黄体機能不全の治療をしても改善されない場合に、東洋医学治療の出番となります👍

 

この場合、東洋医学的考え、2つのパターンに病因を分類することができます❢一つは、生命力(自然治癒能力)が足りないタイプ、もう一つは、自律神経のアンバランスによるタイプです(´・ω・`)

 

体に自然治癒力がないと体温が上がらず、風邪などウイルスもどんどん奥に侵入して胃腸の調子も悪くなり、咳もなかなか治らないという状態になります(;´・ω・)この例と同じで、自然治癒力がしっかりしていない場合は 体温を上げることができなくて二相性にならないのです。

 

もう一つのタイプは自律神経のアンバランスがある場合です。人間には自律神経という自動調節機構が働いています。自律神経は自分の意思と無関係に働いています。体温の調節も自律神経の重要な働きの一つです。ですから、自律神経のアンバランスが生じると低体温になったり、基礎体温が二相性にならなかったりすることがあります。また自律神経の変調によりホルモンのアンバランスを引き起こし、排卵機能不全や黄体機能不全を起こすこともあります。

 

自律神経の変調の最大の原因は精神的ストレスです(T_T)

 

不妊症は心の病であると言われるくらい、不妊症の患者さんの心のストレスは非常に大きく、緊張の極限状態が長期間にわたって持続します。極度の緊張の持続は、自律神経の、特に交感神経の緊張を増大し自律神経の変調をきたし、さまざまな不定愁訴があらわれます。

 

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

http://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA