(明石)妊娠のしくみとは😌❓(不妊症)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

「妊娠」とは、女性が持っている卵子と男性の持っている精子とが、女性の体のなかでめぐり合い、結びついて受精卵となり、その受精卵が細胞分裂を繰り返しながら、子宮の子宮内膜にたどり着き、赤ちゃんが発育し、出産するまでの状態をいいます(*´ω`)

 

赤ちゃんの卵となる卵子は、女性がある程度の年齢に達してから女性の体内で作られるように思われがちですが、そうではありません。実は、生まれたときからすでに、女性は体のなかに卵子を持っています。

 

正確にいうと、女性は、卵子の元となる卵、「原始卵胞」を、自分がお母さんのおなかにいるときから持っているのです。お母さんのおなかにいる胎児期には、原子卵胞は700万個も作られているのですが、生まれた時点では200万個くらいになっています。その後年々減っていき、初潮を迎える12~13歳頃には30万個くらいになっています。

 

そして、毎月一回、このたくさんの原子卵胞の中から選ばれた一個が、「卵子」となって、卵巣の外に飛び出します。これが「排卵」です。この月に一度の「排卵」を迎えるために重要な働きをするのが、「ホルモン」です。

 

人間の体のなかでは、およそ40種類のホルモンが分泌されています。これらのホルモンには様々な役割が与えられています。ホルモンについて、近日中にブログでお話したいと思いますので、ぜひ読んでくださいね(^-^)

 

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

http://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA