交通事故治療は早期に

むち打ちはレントゲン検査等の結果に表れないため、事故後すぐに検査を受けて異常なしと言われた場合でも、数日たってからむち打ち症の症状が出てくることがあります。

事故直後にはたいしたことがないと思っても、後で症状が悪化し慢性化に苦しむ場合があります。事故後時間がたつと、事故との因果関係がはっきりしなくなる例もあります。