自律神経の乱れ

自律神経の乱れる要因として、精神的なストレスが続いたり、環境の変化など、知らず知らず積み重なって症状が出ることが多いようです。
検査をしても異常がなく、慢性的に様々な症状が続くため、憂うつになったり不安になることが多いのが特徴であり、外見では健康な人との区別が付きにくく、他人に理解してもらえなかったり、健康だった頃の自分との落差に悩まれる方も多くいます。東洋医学ではそのような方に針治療が効果的です。
一度お試しください