首のヘルニア(頚椎ヘルニア)の治療

  • 肩が上げにくい
  • 頚部に痛みがある
  • 腕に痛みやしびれを感じる

などの症状がある場合、首の骨や軟骨の異常によって起こるヘルニアの可能性があります。

症状の詳細

首のヘルニア(頚椎ヘルニア 英:cervical disc herniation)は首の痛みだけでなく肩から腕・指にかけてのしびれを伴うことが多いです。首は特に上下左右動く範囲が非常に大きいのが特徴的です。動く範囲が大きいということはその分関節・筋肉にかかる負担が非常に大きいということです。当院ではヘルニアに圧倒的に結果の出る矯正治療をお勧めしています。首のヘルニアは肩こりなどと違い力を入れてほぐすことは逆効果になることが多いです。ただでさえ負荷がかかり状態の悪い筋肉にさらに大きな負荷をかけることは非常に危険です。さらに悪いケースでは軟骨や飛び出した神経を圧迫ししびれや痛みが酷くなるケースもたくさんあります。

治療方法

痛みを取る方法としては、周りの負担をとにかく減らすことが大切です。負担を減らすことによって悪化するのを防ぎ背骨のズレを治すことにより痛みを取り除きます。痛みが酷い場合は針治療で痛みを先に引かせることもありますが、歪みを取らないことにはヘルニアはよくなりません。当院ではしっかりと問診・検査をしてどういった状態かを知っていただいた上で治療のご提案をさせていただきます。

明石市魚住町で首のヘルニア(頚椎ヘルニア)の治療はお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA