魚住町は交通事故発生件数ワースト1

当院には自動車事故の被害に遭われた方が来院するのですが、平成26年11月末に発表された『あかしの交通事故概況』によりますと、魚住交番管内での事故発生が最も多く、次いで大久保交番の順ということでした。

当院は魚住にありますので、患者さんの中には危ない目にあったというお話をよく聞く事から、交通事故に遭わないための考え方などを日頃からレクチャーさせていただいております。

加害者側の主な事故要因は安全運転の義務違反です。

安全運転の義務違反とは

交通違反の1つで、他人に危害を及ぼすような速度、あるいは、方法で運転すること。違反者は免許点数の減点や反則金などの行政処分を受ける。道路交通法第70条に規定されている。 安全運転義務違反

安全運転の義務を違反する状況というのは、運転手側に余裕が無い場合に発生します。つまり急いでいる場合や心にゆとりが無い場合に発生するのです。
交通事故によるむち打ちの被害は、重度の後遺症として残ってしまう場合がありますので、加害者にならないためにも、自動車の運転は余裕を持って行う必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA