注意したい!人身事故が多い場所

交通事故発生状況(平成26年12月末)本日、兵庫県 明石 警察署のホームページで交通事故発生状況(平成26年12月末)が発表されました。

人身事故件数は1,558件で、前年(1,768件)と比較して-210件減少しております。
減少しているのは良い事なのですが、まだまだこの数字は多いので、更なる交通事故防止の取り組みが必要です。

今回の統計で注目すべき点は【人身事故が多い場所】です。

人身事故が多い場所は事故の7割を占めていましたので、皆がこの場所を注視して安全運転すれば、大幅な事故の減少に役立てるものと思います。

そしてその人身事故が多い場所というのは…

交差点・その付近

ということでした。実に明石市では71%を占めており、交差点とその付近での慎重な運転や、自動車に対する注意が必要であるかということがわかります。

交通事故に遭ってしまうと、むち打ち治療や賠償の問題で、面倒なことが増え日常生活が大幅に変わってしまいます。

交通事故にできるだけ遭わないように、交差点・その付近では注意して行動するようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA