接骨院って何をするところ?

接骨院と聞くとまず質問があるのが整体院とどうちがうの?ということです。接骨院とは厚生労働省認可の専門学校や大学で専門知識を身につけ、卒業時に国家試験を受けて合格したものだけが取得できる柔道整復師という国家資格を所持しているものだけが開業できる治療院であり、健康保険や自賠責保険、労災保険などを症状によっては使用できます。整体院とは国家資格は必要なく、健康保険も取り扱うことができません。この2点が最大の違いです。接骨院と整骨院の違いについてもよく聞かれますが、病院とクリニックのように名前が違うだけで接骨院と整骨院は同じものです。
接骨院の健康保険の適応範囲はケガ・外傷などが主ですが肩痛やここ2、3日で腰が痛くなった、テニスで肘が痛くなったなど、痛みなどを感じる場合はこれだけではありません。しかし肩こりや慢性の腰痛などでは保険は適応外となり自費治療となります。

どういう資格を持つ人がいるの?

接骨院・整骨院には柔道整復師が必ず1名以上います。鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師もいる場合があり、その場合鍼灸治療やマッサージ治療を受けることができます。鍼灸治療・マッサージ治療も条件を満たせれば健康保険を使えます。
柔道整復師が行う治療は固定・整復、電療、罨法(冷やす・温める)、後療(手技など)です。よく整骨院でマッサージをしてもらうと言うことを聞きますが柔道整復師が行っているものは手技でありマッサージとは異なります。マッサージとはあん摩マッサージ指圧師が一定の規律を持って行う治療法であり、柔道整復師が行うものはまた違うものです。
また柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師とは医療従事職に含まれますが、医師・歯科医師以外で独立開業権があるのは柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師しかありません。

柔道整復師ってなに?

柔道整復師とは厚生労働省認可の国家資格であり専門の養成施設(三年間以上修学)か文部科学省の指定した四年制大学で解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎系科目と柔道整復理論、柔道整復実技、関係法規、外科学、リハビリテーション学などの臨床系専門科目を履修します。
柔道整復師は、その業務範囲内で自ら負傷の状態を把握し自らが施術できる疾病又は負傷であるか否か等を判断して施術を行うことができる。この点で看護師や理学療法士など、業務の開始に医師の指示が必要とされる職種と異なる。ただし、医業を行うことができるのは医師に限定されており、また、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第十二条に「何人も、第一条に掲げるものを除く外、医業類似行為を業としてはならない」とされている。
柔道整復師が行うものは診療ではなく施術であり、医者が行うものとは異なる。
骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の傷病に対して整復・固定・後療と呼ばれる施術を行い、治療する。

鍼灸師ってなに?

鍼灸師とは厚生労働省認可の国家資格であり専門の養成施設(三年間以上修学)か文部科学省の指定した四年制大学で解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎系科目とはり理論、きゅう理論、関係法規、リハビリテーション学などの臨床系専門科目を履修します。
鍼灸師は正しくは「はり師」と「きゅう師」に別れ、国家試験を受けてはり師しか合格できずきゅう師の資格を持たないものもいます。
西洋医学に変わる代替医療として注目を浴びており、欧米では特に研究が進められています。日本では古くから中国から伝わり発展した医学ですが、1946年に日本国憲法が施行されてからは西洋医学の陰に隠れるようになってしまいました。
主に肩こりや腰痛、内臓の不調など内科的疾患、整形外科的疾患どちらでも対応することができます。

マッサージ師ってなに?

通称マッサージ師とは正式にはあん摩マツサージ指圧師といわれる厚生労働省認定の国家資格です。業としてマッサージを行えるものは医師とあん摩マツサージ指圧師のみです。しかしリラクゼーションや○○マッサージ(アロママッサージ)となれば法に触れないとしてサロンを出している者が多いので認知度は非常に低いです。また意外と知られていませんが医師の同意があれば健康保険が使えることもあります。主に関節拘縮や筋麻痺などに有効とされています。
はり師・きゅう師と共に資格をとるものも多くこちらも全盲の視覚障害者なども資格を取ることが可能とされています。はり・きゅう・マッサージ師を合わせて三療師と呼ばれることもあります。

具体的にどういう事をするの?

整骨院・接骨院では健康保険の適応範囲内に限りがあります。肩こりや慢性腰痛は健康保険が適応外となってしまいます。しかし肩こりや腰痛などで悩まれている方は本当にたくさんおられます。当院では自費治療を充実させそういったお悩みをお持ちの患者様に対応させていただいております。
健康保険適応の範囲内の症状でも、健康保険での治療となると内容が薄くなる為完治するまで時間を要しますので一刻も早く治す為に自費治療との併用をオススメしています。健康保険の治療内容は電気・軽い手技・冷やす・温めるといったもので少し物足りなさを感じると思います。
ゆがみが原因での腰痛や首の痛みなどは原因・根本を治療することが健康保険内では難しいです。
当院のモットーはただ闇雲に揉むだけの施術を行うのではなく、痛みの原因をさぐり、根本を治すような施術に力を入れています。
痛い施術はほとんどございませんので安心して受けていただけるかと思います。
また交通事故や労働災害の治療を可能ですので、お困りの方は一度ご相談下さい。

整体とどう違うの?

整体とは上記の通り国家資格を有していなくても開業できます。もちろん医学的知識に乏しく骨折や臓器の損傷などの事故はあとを絶えません。健康保険の取り扱いもありません。
接骨院は柔道整復師と呼ばれる筋骨格系のスペシャリストが施術を行っています。医学的知識も豊富であり医療事故などはほとんどありません。またスポーツ疾患、外傷などは最も得意な分野であり骨折・脱臼の整復も可能です。骨折や脱臼の処置ができるのは日本では医師以外には柔道整復師しかいません。整体院では医学的知識にも乏しいので施術ミスで骨折や靭帯損傷をおこしたり、外傷の治療などは一切できず肩がこってるからとりあえず揉んでおきましょうということしかしてくれません。まれに骨盤矯正をしているところもありますが知識もないので非常に危険です。

整形外科とどう違うの?

整形外科は医師が開業するものでレントゲンやCT、MRIなどの画像診断を受けることができます。治療は対症療法として投薬やブロック注射、症状が深刻な場合は手術等を行います。最近は手術の技術も進歩し内視鏡などを用いた比較的早期に退院できる手術法も確立されてきています。基本的には対症療法のため痛みが出たら湿布・痛み止め、痛みが酷ければブロック注射といった診療が多いようです。現状を把握する為にレントゲンやMRIを撮るのはいいことかもしれませんが画像をとっても治らないし薬を飲んでも痛みは引いてもまた薬が切れたら痛みが出てきて副作用で内臓に負担をかけるという繰り返しです。
当院では整形外科に行っても治らないという方がたくさん来院されます。接骨院は整形外科とは対照的に画像を取ったり投薬は一切しませんが徒手検査で痛みの原因を探り、施術しています。整形外科に行っていても治らないと言う方は是非接骨院で治療を受けてみてください。

保険の取り扱いについて

接骨院では健康保険・自賠責保険(交通事故)・労災保険全て取り扱っております。また鍼灸治療も医師の同意があれば施術可能です。
接骨院の健康保険は療養費という名目です。難しいですが、本来は患者様が窓口で10割負担していただき、あとで患者様自身がご加入の健康保険組合様などに請求していただく形が療養費の支給の申請です。しかし柔道整復師に限り委任払いといわれる制度が使えます。委任払いとは療養費の申請を柔道整復師に一任することができます。これによって窓口負担を保険証の負担割合分だけ支払うことになるので、金銭的負担と面倒な療養費の申請書の作成の負担をなくすことができます。
接骨院の保険適応範囲内は骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷です。スポーツ外傷などではほとんどの場合適応範囲内となります。また日常生活の痛みなどにも健康保険を使える場合がありますのでお気軽にお尋ね下さい。

訪問もして貰えるって本当?

訪問治療も可能です。訪問治療は鍼灸治療のみ取り扱っており、治療内容ははり・きゅう・手技治療です。往診の範囲は当院より半径8km以内とさせていただいております。明石市・稲美町・播磨町・神戸市西区が範囲内となります。訪問治療は主に歩くのに介護を要する方や寝たきりの方が対称になります。忙しくていけないから往診して欲しいと言うのは往診の対象外となります。また鍼灸往診治療には交通費にも健康保険が使えますので1回の治療は交通費を含み350円~です。距離によって多少料金は変わりますが、8km離れていても1回600円ほどです。父・母が動けなくて痛みで困っているという方は一度当院にご相談下さい。

治療は痛いですか?

痛いですか?とよく聞かれますが治療は痛くありません。というよりも痛くないように工夫しております。当院で受けていただける手技治療は開業以来10年以上もっといいものを提供できるように改良を続けてきました。骨盤・姿勢矯正もまったくの無痛の施術です。鍼灸治療は痛いイメージがあるかもしれませんが痛みはほとんど無く、ずーんと体の奥に響くような心地よさがあります。
もちろん骨折・脱臼の整復には痛みが伴いますがそれは整形外科でも同じことです。
テーピングや骨盤矯正の技術の勉強にも力を入れており痛み無く効果を最大限出せるように工夫を重ねております。
もし接骨院の治療を受けるのが初めてで少し怖いイメージを持たれるのであれば当院の治療を一度受けてみてください。