食欲の秋?冬?

いよいよ寒くなってきて、本格的な冬が近づきつつあります。それも手伝ってか、最近はご飯が非常に美味しいですね。体重も増えてくるとこんな記事を目にすると気になるものです。

「やせてても「メタボ」 国際組織が新たな基準」

 メタボリック症候群の基準をどうするか検討していた国際組織が、内臓脂肪の量をみる腹囲について「大きくなくてもメタボの恐れあり」との見解をまとめ、新たに統一の基準を作った。日本のメタボ基準では腹囲が必須条件。だが、専門家からは「やせていて病気のリスクが高い人を見落とす恐れがある」という声も出ていた。

 メタボリックは「代謝」を意味しており、肥満や高血糖といった問題が重なると、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中を起こすリスクが高まるという考えが基本にある。国際糖尿病連合(IDF)はこれまで日本と同様に腹囲を必須条件にしていたが、米国はそうではなく、基準がバラバラだった。

 議論の結果、腹囲のほか中性脂肪、HDLコレステロール、血圧、血糖値を加えた5項目のうち、3項目以上の検査値に異常があれば、メタボとすることに決めた。腹囲が普通でも、血圧や血糖値などに異常があればメタボということになる。

引用 http://www.asahi.com/health/news/TKY200910290203.html より

おなかが出ているからメタボという基準だけではなくなったようです。ですが僕も含めみなさんもくれぐれも偏った食生活は控え健康的な生活を送ってくださいね。