冷え性とは?!

wiplash_injury03
6月に入り暑くなると共に、お店や交通機関の冷房も効いてきました。
冷え症は冬もつらいですが、冷房がガンガン効いた夏もつらい季節となります。

冷え症を改善した方がいいのは知っているけど方法がない、なんてことありませんか?
今回は毎日簡単に行える冷え症改善の方法をご紹介します。

よくかんで食べること!実は、これが大事です。

よく噛むのがなぜ大事かというと、血液の流れの中で、身体が頑張るのが内臓だからです。
血液は体中に熱を運ぶための大切なルート。
血液がドロドロだと、熱を手足まで運ぶことはできません。

早食いで食べると、塊が大きく消化に時間がかかります。
その時間がかかる分だけ内臓ばかりに血液が集中してしまい、手足の血液が少なくなってしまいます。

それが毎日365日も続けば、内臓はヘトヘトになり、手足の冷えも進行していくのです。
消化時間の目安
・果物……20分~30分
・野菜……1時間~2時間
・炭水化物…8時間~12時間
・タンパク質…10時間~24時間

1口50回を目指してみましょう!
かなり顎が疲れることに気付くと思います
これからは暑くて靴下を履く機会が少なくなるかと思いますが、冷えは万病の元と言われるくらい、女性の冷え症改善は必須となります。
この夏は足を温めて過ごしましょう。

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA