足底筋膜炎

067
明石市の魚住で足底の痛み改善施術に実績があるすぎおか鍼灸接骨院です。一言で言うと足の裏が痛い故障
細かく書くと
足底腱膜炎・足底筋膜炎とは、足の裏の腱組織・足底筋膜に炎症が起きて痛みのでるケガです
かかとの骨の前あたりに強い痛みがあったりします
朝起きて立ちあがっただけで痛みがあるが、徐々に慣れて痛みが軽減するのが特徴です
したがって足底腱膜炎、足底筋膜炎にもかかわらず、朝起きてすぐのとき以外は痛みが軽減されているので走ろうと思えば走れてしまいます
そして気が付いたときには痛みがどんどん強くなり治癒しづらい状態になってしまう人が非常に多い、厄介なケガです
早い段階で休めば治りも早くなります。
しかし、上でも書いたように走ろうと思えば走れるのがこのケガの特徴です
「朝痛かったけど、今はなんともないから走っちゃおう」
「走り始めは痛いけど5分くらいたったら、痛くなくなるから大丈夫」
その結果悪化させてしまうのです
まず痛みがあったらちょっと休んでみてください
その方が結果的に治るのが早いですよ!

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA