試合でのテーピング効果

img-taping[1]明石市の魚住でテーピングの施術に実績があるすぎおか鍼灸接骨院です。
おはようございます
テーピングには2種類あります
1つはホワイトテープと呼ばれる伸縮性の無いもので関節の動く範囲を制限します
ひどい捻挫の場合はよくこのテープを使って固定することが多いです
もうひとつはキネシオとよばれる肌色のもので
こちらは伸縮性があり、筋肉のサポートとして使うことが多いです
足がつったり、肉ばなれなどはこのキネシオテープを使いますが筋肉のサポートになりますので痛いところはどこの部位でも使えて即効性があるのが特徴です
試合前などにどこかが痛いという方には適しています
走ったりすると痛みが出るという方は一度試してみてはいかがでしょうか?

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA