腰の痛み・足の痺れ 梨状筋症候群

index-top-01
明石市魚住で交通事故治療、腰痛の施術に実績のあるすぎおか鍼灸接骨院です
梨状筋症候群で悩んでいる人はおられませんか?
梨状筋は臀部の深部にある筋肉であるため、マッサージで緩めることは難しいです。鍼治療が効果的です。
梨状筋症候群で当院に来られる方の多くは、臀部から下肢に強い痛みや痺れのある方がほとんどです。
当院では、梨状筋に関連する下肢の筋肉から、軽い力で緩めていき、その後、梨状筋が少し緩んだ状態で、梨状筋に無理をかけないように緩めていきます。
この際に用いる力加減は、軽く手を乗せているくらいの強さです。
マッサージのようにグイグイ押したり、強くストレッチをすると、かえって梨状筋に過度な刺激が加わり、炎症がきつくなるので、症状が悪化します。
梨状筋症候群は坐骨神経痛を起こす疾患の中でも、しっかりとした知識、技術をもって施術を行えば、高い改善率が期待できる疾患です。
しかし、長期的に痛みや痺れがあると神経自体も損傷を受け、梨状筋を緩めるだけではなかなか症状が改善しない場合がありますので、症状のある方は早めに治療を受けることをお薦めします

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA