交通事故治療

明石市魚住町で交通事故治療と腰痛治療に実績のあるすぎおか鍼灸接骨院です
交通事故に遭ってしまったら
交通事故に遭い怪我をすると、怪我をかばうことで姿勢が崩れてきます。
例えば、むち打ち等で首を痛めると、アゴが上がった姿勢を取って首をかばいます。
腰を痛めると、骨盤の角度に影響が出て結果的に姿勢が崩れます。
姿勢の崩れは痛めたところの負担を増やし、改善を遅らせる要因になってきます。
崩れてしまった姿勢は矯正治療で、改善ができるものです。
しかし、日常生活での姿勢に対しての意識が欠けると、日が経つにつれて元に戻ってしまうのも事実です。
特に、怪我をした部位というのは姿勢を維持する機能が落ちているので、意識をしていかないと崩れやすいです。
意識することは、アゴをまっすぐ後ろに引くことです。
とにかく、頭が前に出る姿勢を避けていく必要があります。
正直なところ、怪我をして痛みが引いていない段階で姿勢を気を付けるというのは、肉体的精神的につらい作業です。
ただ、できる範囲でもいいので、アゴを引いて生活していただけると、長期的に見たときに再発を防げるかどうかにつながってきます。

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA