鼻水が出る…頭が痛い…これって風邪?それとも花粉症?

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

花粉症

花粉症の症状が体に出る場所は、頭、肌、目、鼻、喉など、たくさんありますが、その症状自体はほんとうに人それぞれです。

 

花粉症というのは実際に体に症状が出始めて、さらに症状が悪化してきた時点で薬を飲んでも、効果は現れにくくなります。

 

花粉症というのは、今までかかっていない人でも、ある日突然発症するので…「私は花粉症じゃないから大丈夫~(^◇^)」と安心していてはいけません!今年、花粉症で苦しむ可能性は十分にあります…!!

 

花粉症の症状で、鼻が詰まったり、鼻水が止まらなかったりする時、しばらくすると頭が痛くなる人が多いと思います。それは、その鼻詰まりなどによる“脳への酸素不足”が原因で起きる頭痛です。

 

大量に鼻水が出続けていたり、長時間鼻が詰まったりしていると、外へ出ていかなった量の鼻水が、おでこの方へたまり、これによって頭痛を引き起こします。だから、鼻づまりや鼻水が出る症状がひどい人ほど、花粉症による頭痛の症状もひどくなる傾向があります。

 

「花粉症で頭痛が起こる」ということを知らない人も多いので、花粉症のような症状が鼻やのどに出ていても「頭痛があるから風邪だ…」と判断してしまう人が多いようです。頭痛があるからといって風邪だと決めつけるのではなく、花粉症のアレルギー検査などをして自分が何にアレルギー反応が出ているのかをしっかりと知っておくことも大切ですね。

 

当院の鍼灸治療も、花粉症の症状をやわらげることができます。

花粉症を克服するには、やはり体質改善が一番です。体質が改善されると免疫力も上がるので、花粉症が治るだけでなく、風邪もひきにくくなります!

辛い花粉シーズン、一緒に乗り切りましょう(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA