この痛みやコリは温めるor冷やす…どっちが正解(+o+)?

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

index-top-01

「先生…この痛み、温めた方がいいですか?それとも冷やした方がいいですか?」

このような相談を患者さんからよく受けます(*^_^*)

 

夜中や休みの日など、病院に行くまでの間のセルフケアとして、アドバイスさせていただくと…

 

➡冷やしたほうがよい場合

 

①患部を軽く押して痛いとき。特に触れただけで痛いとき。

②熱感がある場合。手の甲で触ってみて熱を帯びているとき。腫れがあるとき。

③明らかに痛めたとき。足首を捻った、あるいは転んだなどの外傷時。

④急に痛くなったとき。

 

➡温めたほうがよい場合

 

①上記以外のコリや痛み。

 

判断がむずかしいとき‥たとえば、どちらとも言えない頭痛、肩こり、腰痛の場合は、とりあえず冷やしてみてください!!

 

10分ほど冷やして楽と感じれば、そのまま冷やすようにします。もし、冷やして痛みやコリが強くなるようであれば、今度は温めてください!!

 

特に慢性的な筋肉や関節の痛みは、この「冷やす・温める」を繰り返すと、効果がある場合があります。

 

辛い痛みやコリでお悩みの方、症状にあった施術をさせていただきます。一度当院へご来院ください(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA