むくみの原因…細胞が栄養&水分不足⁈

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

朝起きて腫れぼったいむくんだ顔にうんざり

前の晩、お酒を飲みすぎたわけでもないのに、どうしてむくんでしまうのでしょう??

むくみは医学的には浮腫と呼ばれ、細胞と細胞の間に「水分」がたまってしまった状態をいいます。

健康な状態なら、この水分は、体中にはりめぐらされた血管やリンパ管を通って全身をめぐっているため、どこかにたまることはありません。

ところが、冷えや栄養のかたより、運動不足、女性ホルモンの影響でめぐりが悪くなっていると、体の特定の部分に水分がたまり、「むくみ」となってしまうのです( ;∀;)

どこに水分がたまるかは、体質やライフスタイルが影響しているので、人によって違います。水分は下方に向かいやすいため、座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事についている人は、足や手がむくみやすくなります。

 

むくみが怖いのは、放置すると代謝が悪くなって太りやすい体になるという点です。

 

むくみが慢性化し、代謝しにくいからだになると、食べた物をエネルギーに変換しづらくなります。変換されなかったものは脂肪になってからだに蓄積されるので、太りやすくなるのです。

 

むくみにお悩みのかたにおススメなのが鍼灸治療です!(^^)!

鍼灸は体の冷えをとり、体を温め、免疫力のアップや新陳代謝の改善など、体が本来持っている素晴らしい機能を目覚めさせる効果があります。

薬や体に負担のかかる方法でむくみをとるのではなく、自然治癒力を高め健康的にむくみをとり、代謝の良いやせやすい体を目指しましょう!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA