下半身に筋肉がつくと、足のむくみ解消に☆☆

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

diet-00

毎日一度、10~20回でもいいのでスクワットをつづけると、足腰にしっかりした筋肉がついてきます。それと同時に、運動で筋肉が動き、血管もリンパ管も刺激を受けるため、体の中の水分のめぐりもよくなります。

スクワットによってふくらはぎに筋肉がつくと、下半身がむくみにくくうなります。また、下半身の冷えも解消できます。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、下半身をめぐった血液を心臓に戻す役割を果たしているのです。また、基礎代謝もアップしますから、脂肪が燃焼されやすくなって、太りにくい体をつくることができます。

しかも、腰、おなかから太ももにかけてのシェイプアップ効果が抜群です☆3か月続ければウエストサイズも変わってきます。

スペースも特別な道具も必要ありません。自宅でテレビを見ながらの習慣にしてみてくださいね☆

 

【スクワット】

太もも、ふくらはぎ、お尻などの下半身全体に筋肉をつけることができるので、下半身のむくみや冷えが劇的に解消されます。

肩幅に足を開き、背筋をのばしたままゆっくりと太ももが床と平行になるくらいまで腰を落とし、ゆっくりと元に戻る。これを10~20回繰り返す。腕をまっすぐ伸ばすと上半身の巡りもよくなります。呼吸は止めないように。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA