食後の休息を

食後すぐ寝ると牛になる(行儀が悪い)とか肥満になる(食べた物が脂肪になる)とか言われ食後横になることに若干の抵抗を感じていましたが、食後すぐに活動せずゆっくり休む方が健康のために良いといわれています。私達が食後の余韻にひたっている間、体内では消化器が必死に消化活動を行っています。胃の負担が軽減する姿勢をとってあげると消化が促進されるようになります。食後すぐ寝るコツは、あくまで基本右向きでぐっすり寝るのではなく横になるだけにとどめること。食後30分間ほどゆっくり過ごすのが理想で上半身を少し高くして(クッションを置くなどして上体を起こして)休むと効果的だそうです。ずぼらな私にとっては食後の息抜きの言い訳ができる都合のよい朗報でした。

すぎおか鍼灸整骨院

明石市魚住町西岡323-1

078-947-7628

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA