筋肉を伸ばしてコリをほぐす3つの体操(*^-^*)

筋肉を伸ばしてコリをほぐす3つの体操(*^-^*)

index-top-01

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

 

コリ、痛みを感じたとき、自然に首をまわしたり、曲げたりしているのではないでしょうか!?

自己流に動かすよりも効果の高い、3つの体操があります。ポイントはコリコリの筋肉、「僧帽筋」を動かすことです(*ノωノ)

 

首から背中にかけて広がるフードのような形をした筋肉が僧帽筋です。重い頭を支える筋肉の主役であり、また、ぐらぐらと不安定な肩甲骨が浮かないように胴体に固定する働きもしています。知らず知らずのうちに酷使される筋肉といえます…。

 

首・肩の痛みが発生する位置は、ほぼ僧帽筋のある部位と一致しています。

この僧帽筋を効果的に動かして、発痛物質を洗い流すことができる、3つの体操を紹介します。

 

👉〘 首を前後に倒す 〙

❶首をグーッと下げ、背中側の筋肉を伸ばす。

❷ゆっくり首を後ろに倒す。

❸背中側の筋肉が伸びたり、縮んだりする動きを意識しながら、ゆっくり5回程度繰り返す。

 

👉〘 肩をすぼめて落とす 〙

❶肩をぎゅっとすぼめ、肩先を耳に近づける。

❷息を吐きながら、一気に力を抜いて、肩をストンと落とす。5回程度繰り返す。

 

👉〘 腕を開いて閉じる 〙

❶肩を水平に腕を挙げ、ひじを90度に曲げて手を軽く握る。

❷二の腕の水平とひじの角度を保ったまま、観音開きの扉を閉めるように体の前でひじをつける。ゆっくり5回程度繰り返す。

 

慢性的なコリや痛みが起こる原因は、筋肉内の血管が縮こまり、血液がうまく流れなくなることにあります。そこで、筋肉を動かして血流を回復させることがとても大事になってきます!!

 

辛いコリでお悩み方、この3つの体操をして効果的にラクになりましょう(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA