お腹の痛み、辛さ…どんなトラブルでもお腹をゆるめて温めるのが一番☆

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

beautifulmuscle-005

腹痛や膨満感、月経痛でも、お腹が辛い!と思ったら、温めることが最優先です。

簡単にできるのが貼るタイプのカイロ。1~2個バックの中に忍ばせておいて、痛みを感じたときに、下着の上から貼ってみましょう。痛みをできるだけ早くやわらげるには、温めポイントにカイロを貼ると、腹部の血流がよくなり、痛み物質も消えていきます。

☆ポイントカイロパック☆

・上腹部の痛み…みぞおちと左右の肩甲骨の間にカイロを貼ります。

・下腹部の痛み…下腹と仙骨(尾てい骨の少し上にある平らな骨)の上にカイロを貼る。

もし、横になることができるなら、さらにベルトやジッパーを外して、ヒザを曲げた体勢で横になりましょう。女性はタイトな服を着ることが多いので、血行の悪さから、より痛みを感じやすくなるのです。ジッパーを外すだけでも血行はよくなります。また、ヒザを曲げれば腹筋がゆるむため血行がさらによくなり、痛みがやわらぎます。

どうしてもお腹のいたみがおさまらない…という時は鍼灸治療もおすすめです。症状に合わせてお腹のツボを刺激していきます。よくお腹が痛くなる、辛い月経痛に悩んでいるという方は、お気軽にご相談くださいね☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA