9月下旬以降の「秋バテ」要注意です( ;∀;)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

 

JR魚住駅から徒歩1分

JR魚住駅から徒歩1分

みなさん、「秋バテ」というのがあるのはご存知ですか??夏バテという言葉はよく耳にしますが、「秋バテ」とは、夏の暑さが落ち着き、涼しくなってきた9月の下旬以降に、体に不調が起こることをいいます。

 

夏場は汗をかくため意識して水分を補給しますが、秋になるとやはり意識が低下してしまい、水分補給不足になってしまいますよね。そうなると、倦怠感や頭痛などの症状が出ます。秋と言ってもまだまだ9月は日中など暑いので、しっかりと水分補給するようにしましょう。

 

また、水分不足とは逆に暑さで冷たい飲み物やエアコンの効いた涼しい部屋で過ごす機会もまだまだあるため、自律神経の乱れや血の巡りが悪くなっているのも原因の1つです。体が冷えると同時に内臓も冷えてしまっているため、胃のもたれ、消化不良、食欲不振など体調不良を起こしやすくなっています。

 

暑さが落ち着いてきているにもかかわらず「なんとなく調子が悪い」と感じたら、「秋バテ」の可能性があります。

倦怠感、食欲不振、胃の不快感、肩のコリ、頭痛、寝つきが悪い、頭が冴えない、めまい…などの症状は出ていませんか??

「秋バテ」は、夏の疲れが一気にやってくるため夏バテしなかった人ほど注意しなければいけません。放っておくと、体の不調が長引いてしまいます。

 

「秋バテ」対策として、食事面では、ビタミンB群を積極的に摂るようにしましょう。ビタミンB1(豚肉や大豆製品、豆乳、納豆など…)は自律神経を整える作用もありますので、「秋バテ」解消に効果的です。

 

また、お風呂はぬるめのお湯でしっかりとつかるようにし、できるだけ睡眠もしっかりとるようにしましょう。軽い運動をするのも、脳内で体を活性化させるホルモンが分泌されるため秋バテ解消につながります。

 

最近、疲れがたまってどうも体がしんどい…という方、当院へ1度お越しください。体のメンテナンスをすることで、不調が解消される方はたくさんいらっしゃいます(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA