体を温める食べ物を、たくさん食べましょう!

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

体を温める「陽性食物」と、冷やす「陰性食物」の見分け方の基本は、まずなんです。

黒、赤、だいだいなどの暖色系の食べ物は「陽性」青、緑、白などの寒色系の食べ物は「陰性」と覚えておきましょう☆

それから、水分が少なく「しまっている」ものは陽性食品、水分が多くやわらかいものは陰性食品です。たとえば、水分の多い牛乳は陰性食品、水分を取り除き硬い状態になったチーズは陽性食品になります。

また、熱帯地方でとれる食材は陰性食品、寒い地方でとれる食材は陽性食品が多く、梅干し、みそ、しょうゆ、つくだ煮、めんたいこ、干物、漬物など、塩の効いたものはほとんどが陽性食品です。

大好きな食品が陰性食品でも、ガッカリしないで!

「熱を加える、炒める、煮る」「塩を加える、漬物にする、塩を振って食べる」というワザを使えば、陰性食品を陽性食品に変えることができるのです☆

コーヒーも、体温め効果の高いシナモンを加えて飲めば、冷やし作用が緩和されます。できれば避けたい陰性食品でも、どうしても食べたいときは、こんな工夫をしてから食べるようにすれば大丈夫です☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA