冷え性に悩む方へ!薄着のおしゃれも大丈夫☆インナーで妥協知らず(^_-)-☆

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

冷え性だからといって、オシャレを妥協するのはイヤ!気持ちは分かりますが、薄手のワンピース一枚で上着を羽織って…では、からだが芯から冷えてしまうのも当然です((+_+))

でも、冷え性対策をすると、ファッション性はゼロになってしまうし…。

そんなことはありません!

「温めるべきポイント」をおさえて、工夫をすれば両立は可能です☆☆

寒い部屋で、衣類を脱いでいったときに、手足の温度がどのくらい下がるのかを調べた実験があります。この時一番温度が下がったのは、手袋でも靴下でもなく、お腹まわりの衣類を脱いだ時。

これは、お腹を冷やすとからだが生命の危険を感じ、自律神経が中心部の熱を守ろうとするから。手足の毛細血管を収縮させ、熱をからだの中心部に集中させるように働くため、手足などからだの中心部以外はひんやりしてしまうのです。

つまり、冷え性対策で大切なのはインナーで中心部を温めること。外見より内側!腹巻やタップパンツをプラスすれば、薄着ファッションも楽しむことができるのです☆

天然素材なら、シルクがおすすめです。汗をかいたときに、水分がとどまる化学繊維だと、冷えのもとに。水分を吸収し、乾きも早いシルクリネンなどの100%天然素材のものを。シルクは特にこの効果が高い素材です。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA