爪に筋が入る…😥どうして⁉️

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

足でも手でも、自分の爪をじっくり観察してみてください👣

白っぽい筋が入っていませんか❓

触ると表面が凸凹しているのですぐにわかるはず。これは、栄養不足が主な原因です。爪は死んだ細胞ではありますが、肌と同じタンパク質からできています。

食事の栄養バランスが悪いと、爪のトラブルとなって現れてきます。筋だけではなく、あなたの爪が薄く欠けやすかったり、透明感がなく黄ばんでいたりするなら、不摂生を改めて、1日3食しっかり栄養を摂るように心がけてください。

特に爪のために摂取したいのは、タンパク質と亜鉛。タンパク質は爪の元になるし、亜鉛は体内でタンパク質を作るのに欠かせません。タンパク質と亜鉛の両方を摂取できる食材はいろいろあります。カキやアサリなどの貝類や肉類、卵、大豆などに豊富。ダイエット中だからと言ってこれらの食品を敬遠すると、爪が弱くなってしまいます😲

爪の黄ばみは、ペディキュアが色素沈着したことも考えられます。必ずベースコーを塗ってからカラーリングしましょう。毎日ペディキュアをしている人は、1ヵ月に1週間は何もつけないなどして爪を休めてあげて😌

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA