(明石市)冷え性はオイリー肌になりやすい⁉️(冷え性)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

血行が悪くて代謝も悪い冷え性体質の人は、それを保護するために、皮脂分泌が活発になりがちです💦

 

これは、皮脂をたくさん出して皮膚をおおい、体の中の熱を逃がさないためです。

 

寒中水泳や遠泳の選手たちは、体に油を塗って泳いでいるといいます。

そうしないと熱がどんどん奪われ、体力が消耗し泳げなくなるからです。

 

冷え性でオイリー肌になるのも、仕組みとしてはそれと同じです。

 

冷え性を改善するためには、足湯なども推奨されていますが、あのポカポカ感は一時的なものです。

 

外から温めても体の中が冷えていては、すぐに元に戻ってしまいます。

 

体の中に熱を運搬しているのは小腸なので、ここが元気にならないと、冷え性はなかなか治りません。

 

東洋医学では、小腸と心臓は表裏一体、親子みたいな関係とされています。

 

昼間は心臓がフルに働いて全身に血液を巡らせていますが、夜や就寝時には昼間ほど元気には働きません。

 

その間は小腸が頑張っているのです💪

 

物を食べると、小腸がぜんどう運動をして、食物を大腸に送り出します。

 

そのぜんどう運動が熱を作り、血液を温めて全身に送っているのです。

 

小腸の働きを活発にするためには、胃を空にしてから眠りましょう。

 

胃に食べ物が入っていて症状に届いていない状態だと、ぜんどう運動ができないからです。

 

寝る3時間前からは食事をしない習慣付けをしましょう。

またレトロですが家は腹巻をして寝るのも良い方法です😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA