(明石)妊娠力アップには体の水分との付き合い方が大切です😊(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

東洋医学で考える「水」は、体内を循環して組織に栄養を与え、うるおす働きをしているいる唾液、汗、尿、粘膜液、胃液等まで、血液以外の正常な水分を指します。

 

「湿」とは新陳代謝が悪く、余分な水分が体内に滞った状態のこと。

いわゆる水太り体質の方はこのタイプです。

 

 

湿が体に溜まると、体内で冷えた水分となり、経絡の流れをせき止め、血液循環を悪化させます。

水は下半身に溜まりやすいので、子宮を冷やし、月経不順や月経痛の原因に💦

 

また、胃腸が湿におかされると、胃液が薄まり、消化吸収が妨げられます。

全身を巡る気のエネルギーや、全身に栄養を運ぶ血は、胃腸の消化・吸収により生産されるので、体のだるさや不調を招くことに💦

特に日本の夏は高温多湿なので、水分のとりすぎや、冷たいものの食べ過ぎなどてま、湿体質が進みます。

いわゆる夏バテです。

 

症状が出ているときは、体のサインを素直に受け止め、無理に食べない方が良いでしょう。

胃腸の負担を軽くすることで、湿が体から出て行きやすくなります。

 

湿気が多い時期はうまく発汗させることが大切です。だるいからといって動かないと、むくみがひどくなります。

軽く汗をかく程度に、ウォーキングなど持続できる運動を🚶

また、このタイプはサウナもおすすめです。

汗が出て体が軽くなったら仕上げに冷たい水を浴びて、体表を引き締めましょう。

 

下半身の冷えが辛い時は、足湯がオススメです。

深めのバケツに少し熱めの風呂くらいのお湯を入れ、塩を加えます。

両足をつけて15〜20分ほど、時々熱い湯をとたしながら、腰が温まって少し発汗する位まで行ってください。

 

湿タイプの男性は色白ぽっちゃり型で甘いものが好き。どちらかというとインドアで、だるい、めんどくさいからと運動は過ごし苦手かも😅

汗をかいたほうがいいので、外に連れ出し、散歩程度でもいいので体を動かしましょう。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA