(明石)陰虚タイプの男性の妊娠力をアップする薬膳は❓(男性不妊)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

生命エネルギーや生殖活動にはすべて臓器「腎」が関わってきます。

これは男性も女性も同じこと。

男性の場合は大きく2つのタイプに分かれます。

 

腎に流れる体液が不足している陰虚タイプは、男性の場合、特に多く見られます。

 

隠居タイプの男性の場合、体をめぐる要素「気」「血」「水」の「水」=体液が不足しています。

体液は精液のもとであるため、妊娠力には大きな影響があるといえます。

 

特に体液は、睡眠不足、目の使い過ぎ、過労、ストレスなので著しく消耗ます。

現代男性は体液不足になりやすい環境に囲まれているので、日ごろの食生活でのケアは重要だと言えるでしょう。

 

このタイプは、いわゆる精力剤はNGです。

精力剤は腎のパワーを強め、火の勢いを強くするため、体ののぼせが強くなり、さらに体液を消耗して症状が悪化してしまいます。

 

体液を穏やかに増やしながら、体の余分な熱を除く薬膳でバランスをとっていきます。

体液を補う食材には、すっぽん、カキ、アワビ、しじみ、イカ、ハマグリ、豚足や豚皮、松の実、くこの実、キクラゲ、セロリ、せり、トマト、菊の花、蜂蜜、山芋などです。

 

お勧めの食材の中でも、特に陰虚の男性に効果が高いのは、カキ、すっぽんです。

カキは現代栄養学的には、精子に欠かせないミネラルの亜鉛を豊富に含んでいます。

すっぽんは陰虚の症状には効果が早く、効き目が高いので、のぼせやめまいなどの症状が強い場合のはおすすめです。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA