(明石)安静にすることが大事😌お腹の張りと傷み💦(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸整骨院です。

「お腹が張る」というのは、子宮が収縮している状態のこと。

本来はやわらかい子宮が、収縮して硬い状態になることをいいます。

 

その状態を「張っている」と感じるか「痛い」と感じるかは人それぞれ。

同じくらい収縮していても、「ほとんど感じない」という人もいれば、「すごく痛い」という人もいます。

 

それほど感じ方に個人差が大きいのが「張り」や「痛み」なのです。

原因が子宮の収縮であれば、「張り」も「痛み」も同じものと考えで良いでしょう。

 

妊娠中に感じる張りや痛みの原因で多いのは、子宮の収縮のほか、円靭帯のつれ、便秘など。

便秘の痛みは特に、子宮と位置も近い場所なので、子宮収縮と区別がつきにくいことも多いようです。

 

【お腹が張っても心配のないとき】

🔵感染症を起こしていない時

早産予防にもあるように、早産の原因のほとんどが感染症。逆に感染症を起こしていなければ、多少の子宮収縮は大丈夫なのです。

 

🔵弱く、周期的ではない

陣痛は、周期的に起こります。弱い張りだったとしても、20分周期、15分周期など、一定の間隔だったり、間隔が短くなるのは危険サイン。張る間隔も観察してみましょう。

 

🔵様子を見ているうちに消える

周期的な張りは心配ですが、不規則だったり、やがて消えていくような場合は、あまり心配はありません。心配なのが間隔がどんどん短くなり、張りが強くなる時です。

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA